スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

森の写真展

12月最初の日曜、里山・南山で「森の写真展」が開かれました。

地元で南山の草刈や整備を行っている「南ちゃんの会」のイベントです。

すばらしく晴れ渡った青空の下、まだ紅葉の光景が広がっています。

DSCN1009_convert_20101226015715.jpg
DSCN1009.jpg posted by (C)FoE東京

「さくっ…さくっ・・・」と柔らかい落ち葉の上を歩くと、、、

あれ、ここに植物が。


DSCN1011_convert_20101226015907.jpg
DSCN1011.jpg posted by (C)FoE東京

あそこにも。

DSCN1012_convert_20101226020128.jpg
DSCN1012.jpg posted by (C)FoE東京

あんなところにも。


DSCN1013_convert_20101226021007.jpg
DSCN1013.jpg posted by (C)FoE東京

そして中央の桜の広場には、様々な植物の写真があって、
紅葉の広がる里山を彩っていました。


DSCN1014_convert_20101226021106.jpg

DSCN1015_convert_20101226021643.jpg

DSCN1019_convert_20101226022006.jpg

DSCN1020_convert_20101226022101.jpg

DSCN1014.jpg,DSCN1015.jpg,DSCN1019.jpg,DSCN1020.jpg
all posted by (C)FoE東京

午前の作業を終えた
「南ちゃんの会」のメンバーの皆さま、
お手伝いしたボーイスカウトの方がみんな集まって、
お昼ごはんを食べていました。
あたりは手作りの豚汁の香りでいっぱい。
私も頂きました。おいし~い♪

そして手品タイムでは、地元稲城の方が
「今日はあんた達(ボーイスカウト)はこの手品をやらないと、
帰れないからね」
と、中学生になる男の子達をあおる、あおる。
とってもおもしろい掛け合いに、ギャラリーは大喝采でした。

そのあと、南ちゃんのメンバーご一行と南山周辺を散策。
秋の里山を満喫しました。

DSCN1027_convert_20101226023118.jpg
DSCN1027.jpg posted by (C)FoE東京

DSCN1032_convert_20101226023447.jpg
DSCN1032.jpg posted by (C)FoE東京

オマケ。「鏡の中の私」、です。


DSCN1022_convert_20101226022612.jpg
DSCN1022.jpg posted by (C)FoE東京
スポンサーサイト

テーマ:環境 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2010/12/26(日) 02:59:18|
  2. たぬきの古里南山
  3. | コメント:2

秋空の里山冒険記-青い蟹見つけた!

今日は、さわやかな秋晴れでした。
トレッキングには、絶好の日和。

昨年は、NGOの主催でこの東京都稲城市の里山、南山でハイキングをやって、
50人近くの人が集まりました。

今回の主催グループの人たちは地元稲城市出身で、里山や自然が大好きで、
自然や法律の知識を明るく楽しく話してくれる、いつも元気なグループです。

今年は、温暖化の影響なのか、スズメバチがたくさんいたのですが、
11月に入ってやっと落ち着き、入山が可能に。

里山の山道
里山の山道 DSCN0916 posted by (C)FoE東京

え?入山?はい、奥深い里山で、アップダウンも激しく、
ルートによってはちょっとアドベンチャーです。

で、今日はアドベンチャーコースを通ることに。
紅葉はまだだったのですが、深い森、田園風景もあったりして、深呼吸~。

木々
木々 DSCN0917 posted by (C)FoE東京

田んぼ
田んぼ DSCN0918 posted by (C)FoE東京  

空気の澄み具合が違う。空が青い。

日々都会のコンクリートの上を歩くと、足音が冷たく響きますが、
里山の道は、落ち葉や草でふかふかしています。

滑りやすい急斜面はロープづたいで降ります。
そこでも、みんなで協力して、押したり引いたり。

「こっちの道の方が安全」というと、細く伸びた竹林をよけて踏み分けて・・・
普段は根深い雑草が、急斜面では威力を発揮します。

折れた大木
折れた大木 DSCN0919 posted by (C)FoE東京

枝は顔に当たるわ、足元は滑るわ・・・。

そして、思わずつる草に引っかかって転倒!したのですが、衝撃も少なく
初対面の人たちでもみんな優しくて、すぐに助けてくれます。

泥だらけになりましたが、「転倒は、山登りの勲章」とか言われたりして^^;

ところどころで、今回主催のグループの活動説明や、
赤字が予想される分譲住宅を計画している、南山の開発の話、
工事現場をちら見したり。

水辺2
水辺2 DSCN0921 posted by (C)FoE東京

水辺1
水辺1 DSCN0920 posted by (C)FoE東京

南山では、いろんなものを発見するのですが、今回は

「青いサワガニだ~!」

これが色が変わって、赤黒くなったりするんですね。

サワガニ2
サワガニ2 DSCN0932 posted by (C)FoE東京

他にも、伐採された木の変わりに植林する用の
ドングリをひろったりしました。猛暑の関係で、数は激減しています。

そして、「ウグイスの巣」を拾いました。
どうやって葉っぱをくっつけられたの??

ウグイスの巣
ウグイスの巣 DSCN0935 posted by (C)FoE東京

結局4時間近く歩いて、秋の里山を満喫しました。

テーマ:環境 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2010/11/14(日) 22:05:41|
  2. たぬきの古里南山
  3. | コメント:1

南山日曜ハイク

*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~
日曜ハイク特別企画 8月16日(日)
稲城市 南山(タヌキの古里) 協力:FoE東京
*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~*-~

今回の南山ハイキングは、FoEJapanが毎週末行っている日曜ハイキングとコラボする形で行いました。参加者は、なんと40人。小学生からご年配の方までいて大盛況でした。

今回も南山問題に取り組んでいらっしゃる地元のMさんにガイドをお願いしました。
南山のことは知っていたが訪れるのは初めてという方や普段日曜ハイキングに参加されている方など様々でしたが、皆さん楽しまれていました。

お盆でうなるような暑さの中でしたが、南山の美しい自然の中での散策は木の葉が日差しを遮り、なかなか気持ちいいものです。



途中、畑のそばでクワガタ虫を発見!!
里山で昆虫採取をした子供の頃を思い出しながら、いつまでもこの環境を残して欲しいと改めて思いました。

新宿から30分で来れる自然豊かな南山を皆さんそれぞれに楽しまれたようでした。
南山は四季それぞれの魅力溢れる里山ですので、次回は秋に開催したいなぁと思います。

J.K.
  1. 2009/08/20(木) 20:50:34|
  2. たぬきの古里南山
  3. | コメント:0

南山 meets FoE Cafe!

南山トレッキング (2009.6.14 @稲城市南山 参加者 12人)

今回のFoE Cafeは都会を飛び出してハイキング!
といっても、新宿から30分、280円。
南山はとっても手軽に行ける里山です。


この日のメニューは午前にハイキング、午後からCafe。
案内してくださるのは南山保護の活動をしている地元の方です。

最初に向かったのは、稲城グランドキャニオン=高さ60m、幅600mの大きな崖。
東京オリンピックの時に建設用土砂を削ってできたというこの崖は、太古には海岸だったそう。こんな所まで海だったのかー、と改めて驚きます。
しかし、グラウンドになっていたという崖の前には今日はフェンスが立ち、ブルドーザーがズラリ。うおっ、こんなに来てるのか。。
001稲城グランドキャニオン(大)(リサイズ)


途中、開発のための建機が角を曲がりきれずにぶつかったという木(痛そう)を見てから、山の入り口へ。
いたそう いたたっ


山の入り口の近くには、南山保全に取り組んでいる地権者の方の菖蒲園がありました。
菖蒲園

昔はこの辺りでたくさんの人が田んぼをやっていたそうですが、山の向こう側によみうりのゴルフ場ができてから地下水が減り、今では川ニナが住むだけです。


その方の畑。
002内田さんちの畑(大)(リサイズ)

キノコ牧場。
きのこ牧場


奥へ進むと、鎌倉ではおなじみの切通しが。稲城にもあったんですねー。
関東武士が鎌倉へ向かったという道を通って、「いざ南山」。
切通し

鬱蒼とした山道が突然開けて、畑や梅林が出現。子供たちが梅もぎ中。
めぐみの里
梅



しばらく行くと、突然看板が!
立入禁止
正体はこれです。
008遺跡(大)(リサイズ)

南山には縄文遺跡がごろごろしています。海岸だったということは、人が住んでいたということ。住居跡はもちろん、狩りのための落とし穴が97基も…ここは縄文人の一大生活圏だったんですね。

さらに、鎌倉時代の古道も残っており、その周辺は車のわだちも電線もないので時代劇のロケに使われたりするそうです。

さらに歩くと、突然銃声が!なに、どうしたの!?
サバイバルゲーマー
と思ったらサバイバルゲームでした。南山にはこんな楽しみ方も。

マウンテンバイクにも出会いました。歩いている間だけで、4台も通り過ぎていきました。
マウンテンバイカー

しばらく行くと、今度は となりによみうりのゴルフ場が出現。山を切り開いてつくったんだなー、としみじみ。
よみうりゴルファー

さらに、道をはずれたところにオフロードのレーサーたちが。南山にはずっと前からサーキットがあり、大学の自動車部が360度回転(!)したりしていたそうです。これも現代の里山とのふれあい方・・・。
オフロードバイカー2
でもサーキットがあった場所は今は宅地開発で潰されてしまっています。ここは隣のミニミニサーキット、というか斜面。

本家本元は、こちらです↓
元サーキット場
つわものどもが夢の跡。

そして、本日のハイライト、ありがた山。
ムービーでどうぞ!

ありがた山の仏さま・序


なんでも、関東大震災でお寺などが燃えてしまった時に、無縁仏となった墓石や石仏を「日徳海」(にっとくかい)という宗教団体の方たちが大八車に積んで「ありがたやー、ありがたや」と言いながら運んできたそうです。その数、約四千体(!!)

しかし、あろうことかこの真ん中に道路が造られる予定になっていて、この墓石&石仏は消滅の危機に瀕しています。下にお骨がないからお墓の扱いをうけないのだそう。しかし、どうみてもこれは・・・・・・バチがあたりそう。


これでトレッキングは終了!

とてももりだくさんでしたが、野菜をつくったり、梅をもいだり、サバイバルゲームをしたり、マウンテンバイクで走ったり、仏さまをまつったり、色んな人が身近に利用している山なんだなーと思いました。
ほとんどの木が切られる(8万本!)計画だということを思うと、つくづくもったいない、っていうか止めない手はない。まずはこの仏さまや花や野菜の魅力を発信しないと、と思いました。
これからどんどん発信していきます。Coming soooooon!!


午後からのCafeの模様はこちら→FoE Cafe Vol.12 日記

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2009/06/17(水) 20:12:42|
  2. たぬきの古里南山
  3. | コメント:0

南山の新緑を満喫!!

5月10日 地元の方の案内で南山のハイキングを行いました。

今回は、稲城駅から出発して南山に入り、里山と農地が広がる緑美しい地区を抜け、遺跡発掘現場を見学し、妙法寺でいっぷく。南山の崖の上から稲城市の望み、その後、妙覚寺がある「ありがた山」を抜けて京王読売ランド駅まで約2時間かけて歩きました。



こんなにも美しい里山が、こんなにも身近なところ(新宿からわずか1時間強)にあることに感動しました。小鳥のさえずり、澄んだ空、深緑の広葉樹。気軽にハイキングをする人。農作業で汗をながしているお百姓さん。

日本の原風景をみる想いでした。
南山を散策すれば、そこがいかに大切な森なのか、肌で感じれるかと思います。

  1. 2009/05/15(金) 11:04:07|
  2. たぬきの古里南山
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。